「昼風俗」も穴場!?稼げるチャンス発見

およそ風俗では、働ける時間帯、稼げる時間帯は夜間に集中していると思われがちです。夕方18時以降から日付の変わる深夜0時前後の間ですね。
実際、デリヘルなど風俗の利用客はこの時間帯に集中します。仕事あがりに利用するケースも多いです。ただ、それ以外の時間帯では稼げないか?といえば、全くそんな事はなく、むしろ作戦次第では成功するチャンスは充分あるのです。
たとえばキャバクラでは「朝キャバ」「昼キャバ」という言葉があります。朝キャバは早朝に営業して、夜勤明けの男性、ホストクラブの男性、同業者スタッフなどを相手に稼ぐタイプです。昼キャバは朝と似た客層や、飲食店などで休日シフトの利用者や、外回りのサラリーマンなどが相手になります。
こうした時間帯では、メインワークで働く人気嬢が休んでいるため、同じ時間帯では影が薄い人でも活躍の場があったりします。
これは、デリヘルなど風俗でもそっくり同じパターンです。早朝~昼間では店によっては営業しない場合もありますが、もちろん営業する店も多く、地域によっては24時間体制のお店も珍しくありません。
特に主婦業や子育てと両立する女性ですと昼間のほうが都合がよかったりします。昼風俗でもニーズをつかめば稼ぐチャンスは充分にあります。